第2期HaLA プレジデントスクール:受講者アンケート

受講概要

開校期間 
2009年5~7月期 計6日間コース
会場 
株式会社SHIP社セミナールーム(東京都文京区)
講師
(株)ハイネット・コンサルティング 代表取締役 兼
HaHAプレジデントスクール 校長 臥龍こと角田識之
コーチ
(株)ハイネット・コンサルティング 取締役 横本恭弘
受講生
6名(6社)→卒業生6名
役職
トップ(社長)1名、役員3名、部長クラス2名
年齢
20歳台 1名、30歳台 4名、40歳台 1名
本社所在地区
関東地方4社、信越地方1社、中国地方1社
業種
リフォームや住宅関連業4社、引越業1社、会計税務業1社
年商
1~10億円 4社、10~30億円 2社
従業員数
1~10名2社、11~50名2社、51~100名1社、200~300名1社

 

プレジデントスクール 校長 臥龍 より

角田識之

多彩な受講者が一緒に学んでもまったく違和感がなく、逆に、異業種や異なった人生経験(経営体験)から学ぶメリットが多いのが、プレジデントスクールの特色です。プレジデントスクールの受講資格は、規模でも社歴でもありません。「もっと社会や顧客のお役に立ちたい」、「人生二度なし、悔い無き経営者人生を送りたい」という想いがあれば、"まだ我が社の規模では早い"と思わないで、是非、受講してみてください。

特に今回は、「後継者の方が多い構成」でした。経営の当事者でない分、初めての作業も多く、苦労をされたと思います。しかし終わってみれば、早い段階で「経営思考」を学び、体験したことは、本当に良かったというご意見が多数を占めました。実際、経営者人生を振り返ってみれば、「学ぶ時期に早すぎることはない、ほとんどの場合は遅すぎるという後悔が多い」ようですね。

臥龍

お問合せ